4/15(月) 21:00-22:00  残4

4/18(木) 21:00-22:00        

※当日の顔出しは任意となります。

目標達成する子、しない子

その違いは「自己対話力」にありました。

令和の野球界では、選手が「セルフコーチング」できる環境づくりが進んでいます。プロ野球や大学野球の強豪校でも積極的に取り入れています。

 

では、そのセルフコーチングとは一体どのようなものなのでしょうか?

野球少年少女のお父さん・お母さん、指導者の方限定で無料セミナーを開催します!

ぜひご参加ください。


当社進路サポート事業部では、東都大学野球連盟の学生を対象に、毎年「キャリア支援勉強会」を開催しております。

2023年10月26日に開催されたNPBドラフト会議にて、昨年ご来場いただいた学生のなかから、ドラフト1巡目指名7名を含む、12名の学生が指名されました。

 一般財団法人 東都大学野球連盟

加盟校(22校)

青山学院大学・亜細亜大学・学習院大学・國學院大学・国士舘大学・駒澤大学・芝浦工業大学・順天堂大学・上智大学・成蹊大学・専修大学・中央大学・大正大学・拓殖大学・帝京平成大学・東京工業大学・東京都市大学・東京農業大学・東洋大学・日本大学・一橋大学・立正大学



『7つの習慣』

翻訳言語数   44ヶ国以上

全世界     4000万部

日本国内      250万部

タイム誌が選ぶ世界で最も影響力のあるアメリカ人 25人のひとりに選ばれているスティーブン・R・コヴィー博士(1932-2012)が、世界中の著名人や歴史的な偉人の生き方や考え方、行動などを検証し、彼らに共通する習慣を7つにまとめたものが『7つの習慣』。

人生哲学の定番として多くの人に親しまれてきました。





【認定ファシリテーター】

◆ 7つの習慣セルフコーチング 認定コーチ

◆「7つの習慣J®︎」認定ファシリテーター

◆ (株)ヘキサ「7つの習慣J®︎」オンライン教室 教室長

◆ TCS認定コーチ

 

1978年埼玉県富士見市生まれ。

球歴:東京農業大学第三高校→東京農業大学生物産業学部(現 東京農業大学北海道オホーツク)

 

学生時代はマネジャーとしてチームを支え、大学在学時は全日本大学野球選手権4回出場。

大学卒業後、株式会社伊藤園に入社。北海道地区での新規開拓営業に従事し、約1200軒の新規取引を獲得する。34歳のときに東北地区の担当になるも、思うように結果が出ずに悩む。そんなとき書籍『7つの習慣』と出会い、大きなパラダイムシフトが起こる。

 このときのパラダイムシフトをもとに、教育関連会社である株式会社ヘキサに転職。高校生への進路講演や学校への営業活動を行いながら、運営する学習塾の塾長も3年間兼任する。

 学習塾の塾長として小中高生と接するなかで、子どもたちに「自ら考え、自ら行動できる大人」になってもらいたいと考えるようになる。そこで、ヘキサ「7つの習慣J®︎」オンライン教室を立ち上げ、「7つの習慣J®︎」認定ファシリテーターとして全国の小中学生へオンラインで授業を提供している。

 5年前から、大学野球で全国屈指のリーグである「東都大学野球連盟」加盟22校の硬式野球部の学生を対象に、キャリア支援勉強会を企画開催。これまでに参加した学生は1600名を超える。

 2022年には、「7つの習慣セルフコーチング認定コーチ」となり、「7つの習慣セルフコーチング一般講座」を開講している。

 ひとりでも多くのひとが、「なりたい自分」になれるように力を入れている。

おとな向け 7つの習慣セルフコーチングはコチラ↓

個人サイト:

7つの習慣セルフコーチング認定コーチ 森川朋泰

https://www.morikawatomoyasu.com/



※「7つの習慣®︎」および「7つの習慣J®︎」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。