ごあいさつ

私たちは進路を考える上で、重要なポイントは「知る」ことと考えております。

 

「知る」と「知らない」では選択の幅に大きな差を生み出し、生徒自身の進路決定に大きな影響を与える事になります。

 

「適性を知る」「職業を知る」「学費を知る」など様々な事を「知る」事により自分の目標に向かってひとつひとつ対策をうつ事ができます。

 

その結果、自分のベストな選択をする。

 

進路決定の主役は自分なんだと、最後は生徒自身の意思で決定するという流れを作り出す事!です。

 

「何をしたらいいかわからない」生徒も放っておけません。

 

「知る」ことが視野を広げる、選択肢を広げる。

 

可能性が広がる事により、力となり、自信につながる。

 

私たちも全力でサポートして参ります。

 

先生方のご協力を頂きまして、より良い進路サポートを目指して参ります。

 

 

 

株式会社ヘキサ 進路サポート事業部